RECRUIT
採用情報


STAFF MESSAGE 01
社員紹介

頑固な人はぜひ​
Kateteに来てください。​

九州業態料理長兼店長
浅川恭助(34)
入社5年目​

高校を出てから、和食の職人として様々な店で働いてきました。ホテルのレストランも経験しましたし、赤坂の懐石料理屋でも働きました。修行という面もありますが、飽きっぽいんですよね。2、3年でお店を移っていました。そんな自分が、Kateteではもう5年も働いている。やはり、店舗経営に参加させてもらえたことが大きかったと思います。今までは、「どんな料理を作ろうかな」とだけ考えていたけど、「どうやって料理を売ろうかな」と考えるようになれました。Kateteのおかげで、“仕事としての料理”を学んだように思います。​

途中、思うように売り上げが伸びない時期もありました。自分なりに試行錯誤しているつもりなのに、まったくダメ。今になって思えば、“自分なり”でダメなんだから、もっと他の人の意見を聞けばよかったと思うんですが、負けず嫌いだし、料理人としてのプライドが邪魔をして、当時はそれもできなかった。社長の、「こうしてみたら?」というアイデアも、試すことさえしませんでした。それでも僕の意志を尊重し、見守ってくれた社長には本当に感謝しています。「今のやり方ではダメなんだ」と自分で気づけるまで、ずっと待っていてくれたんです。​僕みたいに、頑固な人はぜひKateteに来てください。人が成長するのは自分で気づいた時だけ。自分で納得するまで悩ませてくれる、Kateteは本当の意味でスタッフを育ててくれる会社だと思います。​

ENTRY

STAFF MESSAGE 02
社員紹介

Kateteに対する​
熱い思いのある人間が​
集まっている。​

ホールマネジメント
田中理恵(27)
入社1年目​

5年前、まだ社長が店長だった頃、アルバイトでKateteに入りました。私は思ったことをどんどん言ってしまうところがあって、社長にも自由に意見を言っていたと思います。言われたことが腑に落ちなくて、営業中に、「どうしてですか?」と食ってかかったこともありました。その時は、「裏に入ってろ!」って言われたんですけど(笑)。でも、社長はそれだけで終わらせず、仕事が終わった後、「飲みに行くぞ」って。そこで私の意見を聞いて、社長の意図も教えてくれました。お店で働く人、ひとりひとりと向き合ってくれるんです。「入社する前に他の業界を見てきたい」と言った私の意見も尊重してくれ、4年間の猶予をくれました。​

4年間、アパレル業界を見ていて感じたのは“スタッフの教育の大切さ”。せっかく外で学ぶ時間をいただいたので、その経験を活かし、今後はアルバイトさんへの教育にチャレンジしたいです。どこの店舗にも店長はいるけど、店長にも得意不得意があるから、それを外から客観的に見られるようなシステムが作れたらいいと思っています。働く人がそれぞれの良い部分を伸ばせるように、そして、自分も成長できるように頑張ります。​Kateteは熱い人が多い会社です。音楽好きが音楽好きで集まるように、Kateteに対する熱い思いのある人間が集まっている。私は社員の中で女性ひとりですが、壁のようなものもなく、いつも熱く語り合っています。でも、女の新入社員はほしいですね。ぜひ、一緒に働きましょう。飲食だから体力は必要になってはきますが、無茶な働き方はさせないし、男性社員が本当に優しいです。お姫様扱いですよ(笑)。​

ENTRY